>  > まさにコンビニ感覚

まさにコンビニ感覚

コンビニ感覚…はちょっと言い過ぎかもしれませんが、風俗はとても気軽に利用出来る時代になったんだなと実感しています。それはデリヘルですね。デリヘルは派遣型風俗とも言われているようですけど、おかげでいつでも好きな時に楽しめるじゃないですか。しかも時間だけじゃなく場所だって自由なこともあって、いろいろなシチュエーションで楽しませてもらっています。会社帰りにホテルで女の子のお世話になることもあれば、休日に繁華街で買い物をした後にお世話になるケースもありますし、出張した際にホテルに呼ぶケースもあります。どんなシチュエーションであっても確実に楽しめるのがデリヘルの良さですし、身近な理由でもありますよね。電話だけで簡単に呼べるのはやっぱりありがたいですしね。だからか、デリヘルを利用するようになってから自分の中で風俗のモチベーションがかなり高まっているんです。利用する煩わしさがないのでそれもそうだろうなと。

胸に発射するパターン

風俗ではどこに出すのかも一つのテーマとして楽しんでいます。やっぱり多くの風俗店でオプションにもなっているように、顔射はとても面白いし興奮するんですよ。非日常感というか、AVでは見慣れていても実際に自分が女の子の綺麗な顔にかけるのは本当に興奮します。ただオプションなので、そうそう毎回は出来ませんかね(笑)だから自分が良く出すのは胸か陰毛なんです。どちらともそれはそれで興奮するんですけど、この前は相手が巨乳風俗嬢だったこともあって胸に発射させてもらいました。最後彼女の胸に出した時、谷間を自分が出した精子が垂れるのがとにかくエロかったです。そしてただ垂れるだけじゃなく、乳首にもかかっていたんですよね。ピンクの乳首に白い液体がかかっている。それだけでこちらの気持ちが盛り上がってしまったので、そこから更に二回戦目に突入してしまいました。あの光景、なかなか見れるものじゃないのて最高に良かったなって思いました。

[ 2016-06-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談